TOPICS
大学からの応援メッセージ
2022年6月20日

応援メッセージ(植田体育会長)

同志社スポーツユニオンにおかれましては、常日頃からOBOGと現役生を繋ぐ架け橋としてご尽力賜り深くお礼申し上げます。現役生には体育会に所属しているアスリートとスタッフだけでなく、一般の学生も含まれています。この意味からも、スポーツを通じて同志社が一体化することに大きく貢献していただいていることに心より感謝を申し上げます。

全国あるいは海外に居住されている卒業生の方々にとって、現役アスリートの活躍を見ることは大学時代を懐旧するとともに、改めて同志社で学んだ者としての誇りを再確認できる機会として位置づけられます。また、体育会に所属していない現役生にとっては、同じ学び舎で時間を共にしている友人が、厳しい鍛錬に裏打ちされた肉体で戦いに挑んでいる姿を見ることは、敬意を表すると共に勇気が与えられる瞬間でもあります。さらに卒業後、プロや社会人として高いレベルでご活躍されているOBOGの姿を見ることによって希望と感動を覚えます。

さらに、同志社スポーツユニオンの特徴として、多くの方々が各競技において組織運営の重責を担ったり指導者としてご活躍されたりしています。これは、各自の競技能力が優れていたことに加え、チームマネジメントや練習方法を常に意識して、主体的に思考と分析を繰り返しながらスポーツ活動を展開してこられた証でもあります。そして、自らを律し、厳しい課題に問題意識を持って向かっていく姿勢は、現在の同志社体育会の精神に繋がれていますし、同時に今後も同志社の知的財産として継承させていかなければならないものと肝に銘じています。

4月より、同志社体育会長を務めることとなり、歴史ある同志社スポーツユニオンの皆様方と交流が持てることをとても光栄に思っています。お互いに協力して、現役生がキャンパスで有意義な時間を送り、新たな歴史を築いていくことのお役に立てればと願っています。また、同志社スポーツの魅力を現役生に伝えることができるよう、様々な機会を通じて発信していく所存です。同志社スポーツユニオンのさらなるご発展を祈念しています。

同志社体育会長
植田 宏文

WEBサポーターのご案内